良い土地

良い土地というのは、総合的に良い条件である土地のことを指します。土地の中には、一般的な相場よりも安く売りに出されている物権もあります。しかし、そういった物件に対して、「相場よりも安いということは、どうせほかの条件が悪いなどの落とし穴があるのだろう」と思うことも少なくないと思います。しかし、安い物件だったとしても、一概に粗悪なものとは限りません。本当に、価格が安く、それ以外にデメリットがない物件というのもあるからです。また、それぞれの土地活用の仕方によって、デメリットに思う条件は変わりますから、「一般的にデメリットとされているけど、自分にとってはデメリットではない」ということも十分ありえるわけです。そういったことを十分に考慮して、土地探しに臨むことで、理想の土地を見つけられる可能性がぐっと上がります。

ところで、土地の価格はどのように決められているのでしょうか。たとえば、日当たりの良い南側の道路は、条件が良いので、価格が高くなる傾向にあります。また、北側の道路は、逆に価格が安めになっています。しかし、だからといって、日当たりの良い南側の道路が最良の物件……とは限らず、北側の道路にもさまざまなメリットがあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一軒家を建てる時に必要なコト All Rights Reserved.