北側の工夫

北側の土地でも、上手に設計したものや、立地・周辺環境によれば、理想的な暮らしが手に入ることもありえないことではありません。北側の土地は、不人気なため、物件数が多く、価格が安いというメリットがあります。その中から理想的な暮らしが手に入るのならば、願ったりかなったりといえるでしょう。安く、豊富な物件の中から、理想的なものを選ぶというのが、住宅選びの目標ともいえるものですからね。

そのため、最初から、南側の土地の物件を指定条件に入れてしまうのはもったいないことです。光が遮られず、快適な暮らしができるだろうと、南側の土地の物件限定にする人はとても多くいらっしゃいます。しかし、南側の土地は物件数が比較的少なく、価格も比較的高くなっています。もし、その中で、条件に合う物件が見つけられなかったら……諦めるしかありません。しかし、諦めるのは早いのです。はじめに言ったとおり、北側の土地の中にも良い物件はありますから、南側の土地の物件に条件に見合うものがなくても、北側の土地の物件を探せばいいのです。

実際に、いろいろと不動産会社に相談するうち、北側の土地の物件が適していた……ということも珍しくありません。北側の土地の物件も選択肢に入れておきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一軒家を建てる時に必要なコト All Rights Reserved.