北側の土地

土地で人気なのは、南側の土地です。しかし、北側の土地は住みにくいのか……といえば、実はそのようなことはありません。北側の土地に家を建てても、メリットの多い暮らしを実現することができます。なんでもかんでも南側を選べばいいというわけではなく、意外と北側にこそ、理想の暮らしがあるかもしれません。

土地で人気なのは、南側の土地ですから、南側の土地のニーズが高く、北側の土地のニーズが低いことになります。すると、同じ条件の土地の場合、北側の土地の方が安価になっています。ニーズが低いのですから、価格を安くして帳尻を合わせたいわけです。また、やはり、北側の土地は不人気なので、売れ残ったり、手放されたりすることが多く、物件数が多いです。物件数が多く、価格が安いというのは、大切なメリットです。

北側の土地は住みにくいというイメージがありますが、中には住みやすい物件も多く存在します。たとえば、視界が開けている立地の物件の場合、開放的な暮らしを実現することができます。また、開けていなくても、北側の土地ならば、道路側の通行人の目を気にする必要がなくなります。南側の土地の家は、通行人を気にして、カーテンなどの措置を取りますが、北側の土地ならそれほど気にすることはありません。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一軒家を建てる時に必要なコト All Rights Reserved.