物件見学

土地や建物などの気になる不動産物件が見つかったとき、現地に行って見学するのが一般的です。やはり、自分で利用する物件なのですから、自分の目で見て、気に入ったものを選びたいものですよね。しかし、気になった物件をいろいろ見て回ったけど、なんだかよくわからなくて、どれを選んだらいいかわからない……という悩みを持つ人も多くいらっしゃることでしょう。一般的に、どういった物件がメリットが大きいかはある程度決まっているので、その条件に照らし合わせてみましょう。

まず、その物件のグレードと、価格が見合っているものかどうかを確認してみましょう。立地条件・周辺環境が悪かったり、築年数が古かったり、敷地が狭かったりするにも関わらず、価格が高いものになっていては、話になりません。住みにくい条件であるのに、価格が相場よりも高めなものは、選択肢から外していきましょう。仲介会社が取り扱う物件だった場合、スタッフにグレードと価格が妥当か相談してみるのも良いでしょう。仲介会社のスタッフならば、中立的な意見を出してくれます。

また、「住宅性能評価書」が付いているかどうかも重要です。これは、国の検査を受けた物件ということを表すので、得体の知れない物件よりも安心です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 一軒家を建てる時に必要なコト All Rights Reserved.